2012年2月13日 (月)

JBに捧ぐ

ジェームス・ブラウンに捧ぐと題して3曲 音楽評判堂的にチョイスしてみました。
ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Show Business(ショウビジネス界一番の働
き者)と称されるジェームス・ブラウンに捧ぐ楽曲を紹介します。
先ずは、60年代後半のジェームズ・ブラウンをはじめとする
FUNKサウンドにこだわり続けるけている日本の重鎮グループ、
OSAKA MONAURAIL 。
2曲目は、彼らのその想いがJBファミリーの伝説的ディーヴァ
MARVA WHITNEYに届き一つの結果に・・・。
彼らが遂に実現させたMARVA WHITNEYの何と
36年振りにレコーディングされた新譜から。 
3曲目は、ジェームス・ブラウン大好き、なんでもありミュージシャン
CHRISTIAN MCBRIDEのNYのライヴ・ハウス、トニックで繰り広げられた
熱狂のセッションを収めた3枚組LIVEアルバムLive At Tonicから
「Say Something 」Osaka_monaurail1
QUICK SAND
OSAKA MONAURAIL / Reality For The People
P-Vine PCD-23863

Shout201

I AM WHAT I AM 
MARVA WHITNEY with Osaka Monaurail
/ I Am What I Am
SHOUT-
Pvcp9662 201
Say Something
Live At Tonic/CHRISTIAN MCBRIDE BAND
Ropeadope PVCP-9662/4

CHRISTIAN MCBRIDE BAND
/LIVE AT TONIC
Ropeadope PVCP-9662/4

| | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

プライベートな感覚

本日は、プライベートな企画を感じる楽曲を紹介。

本日の1曲目
レディオヘッドのフロントマンであるヴォーカリストのトム・ヨークが2年の歳月をかけて完成させた初のソロ・アルバム『Eraser』から「Eraser」自身のブログでトム・ヨークは今回のソロ・アルバムについて「よりビートがきいていて、エレクトロニクスな音」と語っています。

本日の2曲目
フランスのハウス・クリエイターERNEST SAINT LAURENTの、
フルアルバム「House]より『Geometric Light』
軽やかで洗練されたハウスサウンドはリスニングにも最適!かなり良いです!!

本日の3曲目
80年代を通じポップ・デュオとして活躍したマイクロディズニーのメンバー、ショーン・オハーガンによって結成されたクラシック・ポップ・バンド[High Llamas] アルバム 『Cold & Bouncy
』より「painters paint」

本日の4曲目  the streesのアルバム[A Grand Don't Come for Free]よりDry Your Eyes」

Thom_yorkeEraser Thom Yorke
album:Eraser
Beggars WPCB10001


Ernest_saint_laurentGEOMETRIC LIGHT
ERNEST SAINT LAURENT

abum:house
ESCALATOR records ESCD037

High_llamaspainters paint
High Llamas

album:V2 records LC1801


StreetsDry Your Eyes 
the strees

album:
A Grand Don't Come for Free
London  256461534

|

2011年1月10日 (月)

生き様を感じる男性アーティスト集

1曲目 今、見えにくくなりつつある大切な「ナニカ」
心和むメロディーを届けます。
サーフミュージック・アコースティック・ソウル&ファンクな
シンガー・ソング・ライターそして全国各地、音楽の旅を続ける
ROOTSMAN! 東田トモヒロの『Good Future』

2曲目 高桑圭のソロ・ユニット≪巻き毛のキリン≫Curly Giraffe 
アコースティックでメロウなポップ・サウンドが光ります。
2006年04月リリース アルバム「Curly Giraffe」よ『Water On』

3曲目Timmy Curranの『Daylitght coming』
フー・ファイターズの前座を務めプロ・サーファーとしても活躍する
Timmy Curran のデビュー作。
透明感のある掠れた声とピアノやストリングスを使ったサウンドが
物悲しく優しく響き渡る。

4曲目BLOODEST SAXOPHONEにとって、4作目となる当アルバムは
「growlin' the B」より ライブ&ドライブ感満載のビンビンの楽曲
「Trrrrr・・・・・」めまぐるしい展開、聴かせます!

Photo Good Future 」 東田トモヒロ
album MasterPeace
Toysfactory
TFCC86223

Curly_giraffe Water On」  Curly Giraffe 
album Curly Giraffe
Burger Inn Records 
BUCA1017

Timmy_curran 「Daylitght coming 」Timmy Curran
album WORLD of MOUTH
Surfrock  PCCY80040


Bloodest_saxophone 「Trrrrr・・・・・」 
Bloodest Saxophone

BLUE BEALLS RECORDS  BBRS0001

|

2010年12月 6日 (月)

人生の悲喜こもごも3曲

本日の1曲目 ECDを紹介します。J-ヒップホップシーン創生期から活動を続けるヒップホップ・アーティスト。 そのECDの10枚目のアルバム「Crystal Voyager 」から「Land Of The Dead」 .

2曲目OMODAKAで「運命の1マーク」 「競艇」をテーマにしたではタイトなビートと印象に残るKeyのフレーズと新録された゛金沢明子゛の伸び(?)と艶あるヴォーカルが見事に融合したキャッチーで疾走感あふれるクール・チューン 

3曲目 「魂拳 -Soul Punch-」 . クレイジーケンバンドが2006年夏に放った超名曲シングル「メリメリ」より タフな男の求婚ソウル!ヒップなビート!激的メロウな旋律!このタフな男の優しさに男も女も抱かれてみろ!イイネ!

EcdLand Of The Dead
アルバム Crystal Voyager
ECD

Label p-vine FJCD012

Omodaka運命の1マーク
アルバム「運命の1マーク」
omodaka
Label:Far East Recordings

FER06890

Photo魂拳 -Soul Punch
アルバム「メリメリ」
Crazy Ken Band
label:Substance Records
BSCL-35023

|

2010年11月22日 (月)

男性シンガーソングライター3名

今回は、日本人男性シンガーソングライター3名。
3人3様の歌声、歌い回し 魅力的な楽曲を紹介します。

先ずはシンプルな弾き語りが魅力的な岩見十夢
2001年初春にプロデューサー亀田誠治に才能を見いだされ
同年9月に1st mini album「アンダー ザ サン」を発表
今回は2006年にリリースされたアルバム「おいしい音楽」から
「ふとんを畳んで街へ出よう」を紹介。

2、3曲目は'番組では何度か紹介しているハシケン
06年から毎回ゲストを迎え、ハシケンが下北沢440にて行っている
隔月レギュラー・ライブ『Hug』。
ハシケン作詞・曲の新曲を中心に「Hug」に出演したゲストを
レコーディングにも迎え「ゆるやかにそして熱く」ライブと連動させたアルバム。
「Hug」から「今日もよろしくね」(ゲスト高田漣 /  浜野謙太)と
「君は不思議」(ゲスト曽我部恵一  / 二階堂和美)

4曲目は Spinna B-illを紹介します。
Spinna B-il&The CavemansとしてデビューしたSpinnaB-ill。
ソロアルバム『ST-ill Growing』を経て2007年に自らのレーベルを設立し
彼のルーツであるレゲエはもちろんボサノバからファンク、R&B、
ソウルまで融合せせたアルバム「Re:program」から
「I believe 」を紹介します。

Iwami ふとんを畳んで街へ出よう 
岩見十夢
アルバム「おいしい音楽」
レーベル Enoug Ho
EHCD0005



Hug今日もよろしくね 
君は不思議

ハシケン
アルバム「Hug」
レーベル LSD XBCD3001


Spinna_bill I believe
Spinna B-ill
アルバム「Re:program」
Mahana Records /uniq 
XQDP1001

|

2010年9月13日 (月)

Jazzの影響が感じられる3組

暦の上では秋なのですが、熱帯夜が続く中
耳から少し秋を感じさせる楽曲、アーティストを3組を
チョイスしてみました。

ちょっと落ち着いた感じで拘りの感じる
ボーカルと音作り、エレクトロ系の中にも
何となくJazzのフィーリングを漂わせているとこが
心地良いです。

Wouter_hamel_4 Breezy / Wouter Hamel

アルバム 「Hamel
発売日:2007/11/07
規格品番:BSCJ-30105
レーベル:Pヴァイン スペシャル


Two_banks_of_four Queen Of Crows / Two Banks Of Four

アルバム「Junkyard Gods
発売日:2008年02月02日
規格品番:PCD-93071
レーベル:P-VINE

Jon_regen I Come Undone / Jon Regen

アルバム「LET IT GO
発売日:2008/01/09
規格品番:DDCF-6003
レーベル:Sandfish Records

|

2010年8月23日 (月)

「RED HOT + LATIN REDUX」

今回はロック、スカ、チカーノ・ファンク、ダンスホール・レゲエ、
ラテン・ヒップホップ、ボサ、メキシカン・エレクトロニカ・・・
熱きラテンの魅力たっぷりのアルバム
「RED HOT + LATIN REDUX」からご紹介します。

このアルバム実は一度今から14,5年前に発売された
コンピレーションアルバムですが,再発盤では新曲を5曲加えて
リリースされています。 

番組ではその新曲も含め4曲をピックアップしました。
熱きラテンのグルーヴをどうぞ。

Bg5038Pepe & IreneLos Lobos & Money Mark
Yolanda Niguas/Cafe Tacuba & David Byrne
Whoever You Are/Geggy Tah & King Chango
Sol Tapado /Thievery Corporation



RED HOT + LATIN REDUX / V.A.  
MUSIC CAMP BG-5038

|