2012年2月21日 (火)

強烈な個性3組

今回は、色んなジャンルから個性あるアーティストをご紹介します。
タダ個性的なだけでなく、その実力も折り紙付き。
えっ、この人って・・・。 ちょっと懐かしかったり、改めてその活動の
幅を認識したりして貰えればと思います。

鬼籍に入ってはや1年、古澤良治郎率いる「ね.」のアルバムから2曲。
Jazzのフィールドだけに収まらず、一人芝居をこなしたり
「平成狸合戦ぽんぽこ」の音楽プロデューサーとしての顔もありました。
番組パーソナリティーの中村尚子も1stアルバムに参加していました。

続いては長野のライヴ・シーンを盛り上げてきた、タテタカコ
是枝裕和監督の「誰も知らない」には、挿入歌に「宝石」を提供。
自身も同映画に出演し、「太陽」は長野スペシャルオリンピックスの
公式サポートソングともなっていますが、番組ではビーグルズの
ジャンルを越えたスプリット・アルバムから楽曲を紹介します。

そしてこのメンバーでアルバムが出るなんて・・・。
ラウドネス、筋肉少女帯、爆風スランプでその名を轟かせてきた4人
二井原実(vo)、橘高文彦(g)、和佐田達彦(b)ファンキー末吉(ds)
によって結成されたHR/HMバンドはいかがでしょう?
この道20数年オーバーのキャリアはダテじゃない。
音に無駄がなくメロディアス、風格が漂う作品です。

Photo_2 えらいやっちゃホイ!
アケタのシマダ

ね. / LIVE at AKETA ね.
AKETA's DISK MHACD-2616

Photo_3
タテタカコ / Native Soil
ネーブルファクトリーワークス DDCZ-1382



Photo_4Absolutely Wonderful Night!
X.Y.Z.→A / WINGS
Z to A Records  GTCD-4001

|

2011年4月25日 (月)

Eddie Roberts とFernando Saunders を紹介

本日の1曲目
UKジャズ・ファンク・バンド、ニューマスターサウンドのリーダーで
ギタリストEddie Roberts のデビュー盤。
ファンク、クラブ・ジャズ、フュージョンなど幅広い音楽志向と
高度のギター・テクニックを堪能できるアルバム『Roughneck 』より
「Mr.E」をどうぞ。

本日の2曲目 Fernando Saunders の3枚目のソロアルバム
『I Will Break Your Fall』から「I Will Break Your Fall」

ルー・リード・バンドのサウンドの要として現在まで多くの作品に
参加している彼の粘りのある独特のフレージングと音色の
フレットレス・ベースに注目。

過去にはキップ・ハンラハンの〈コンジュア〉のメンバーとしても
来日している。

本作は、名ベース・プレイヤーとしての姿と、さらには素晴らしい
ソングライター、シンガーとしての彼の魅力が余すところなく
フィーチャーされたものになっている。

透明感溢れるメロウかつスウィートなヴォーカル・ナンバーから、
彼の超絶プレイを堪能できるインストゥルメンタル、
そしてマリアンヌ・フェイスフルとのストーンズ・ナンバー
“Backstreet Girl”などロック、ジャズ、フュージョンといった
彼の幅広い音楽的語彙が網羅された単なるAORとは違う
高密度のアルバムだ。

本日の3曲目「All For You 」

Eddie_roberts Mr.E
Eddie Roberts
album:Roughneck
P-VINE PCD23578

Fernando_saunders I Will Break Your Fall
All For You

Fernando Saunders
album; I Will Break Your Fall
intoxicate records  INTX-1002

|

2011年3月28日 (月)

時代錯誤的パワーを感じさせるバンド

本日は、時代錯誤的パワーを感じさせるバンドを紹介
まず1曲目2007年このアルバム発表当時で
キャリア10年のテキサスの4人組SPOON の
Don't Make Me a Targetでスタート。
アルバムタイトルは『Ga Ga Ga Ga Ga 』

2曲目3曲目アコーディオン、バンジョー、マンドリン
そしてバイオリンと様々な楽器によって構成される6人組、
Dusty Rhodes & The Rivers Bandの
「First You Live」と「Dear Honey 」
彼らが作り出す音楽は土臭く、暖かい。
レコーディングもアナログテープを使用するついう拘りぶり

4曲目時代錯誤満開
オハイオ州出身の変態5人組、摩訶不思議無鉄砲バンド
何でもありのFoxy Shazamのアルバム  Introducing より
「yes !yes! yes!」 でキマリ!

Spoon
Don't Make Me a Target
SPOON
album:Ga Ga Ga Ga Ga
faec XQCY1014

Dusty First You Live 
Dear Honey

Dusty Rhodes  &  The Rivers Band
album:first you live
Bullion  BLLN92

Foxy Yes! Yes! Yes!
Foxy Shazam 
album:
Introducing
New Noise   YDSI0017

|

2011年3月 7日 (月)

日本人アーティスト集

本日は、日本人アーティスト集。とっても懐かしいと感じる
方から最近の流れまで何となく流れを感じる事のできる
アーティストをセレクトしてみました。

本日の1曲目 「甘いワイン」
1992年7月、12年のブランクを経てリリースされた隠れた傑作が
17年ぶりに待望の完全リマスタリング復刻。
参加ミュージシャンは、センチメンタル・シティ・ロマンスの中野督夫
元シュガーベイブの野口明彦や旧知の本多信介、竹田裕美子、
タンポポの「乙女 パスタに感動」をアレンジした永井ルイなど
豪華メンバーがサポートしています。

本日の2曲目
元キウイロールの蛯名啓太(vo)がバンド解散後に
地元の札幌で結成した、Discharming manの
1stフル・アルバム「Discharming man」から『因果結合666』
雄大さを感じさせるこの独特の世界観は魅力的です。

本日の3.4曲
「ピンホール」「ボート」  ちょっと気になるバンド名は
MODEST MOUSEのエリックが出会いの際にメンバーの腕に
落書きした言葉をバンド名に拝借したという彼ら。
メジャーデビューとなる記念すべき1枚から2曲チョイスしました。
独特のギターワーク、ボーカルどれをとっても気になります。

Photo甘いワイン 
斉藤哲夫
album:ダータファブラ
Haillet Records  HC001



Discharming_man 因果結合666 
Discharming man
album:Discharming man
5b Records
DDCZ10002


Pinhole「ピンホール」「ボート」
Ogre You Asshole
album:ピンホール
vap VPCC82267

   

|

2011年2月14日 (月)

プライベートな感覚

本日は、プライベートな企画を感じる楽曲を紹介。

本日の1曲目
レディオヘッドのフロントマンであるヴォーカリストのトム・ヨークが2年の歳月をかけて完成させた初のソロ・アルバム『Eraser』から「Eraser」自身のブログでトム・ヨークは今回のソロ・アルバムについて「よりビートがきいていて、エレクトロニクスな音」と語っています。

本日の2曲目
フランスのハウス・クリエイターERNEST SAINT LAURENTの、
フルアルバム「House]より『Geometric Light』
軽やかで洗練されたハウスサウンドはリスニングにも最適!かなり良いです!!

本日の3曲目
80年代を通じポップ・デュオとして活躍したマイクロディズニーのメンバー、ショーン・オハーガンによって結成されたクラシック・ポップ・バンド[High Llamas] アルバム 『Cold & Bouncy
』より「painters paint」

本日の4曲目  the streesのアルバム[A Grand Don't Come for Free]よりDry Your Eyes」

Thom_yorkeEraser Thom Yorke
album:Eraser
Beggars WPCB10001


Ernest_saint_laurentGEOMETRIC LIGHT
ERNEST SAINT LAURENT

abum:house
ESCALATOR records ESCD037

High_llamaspainters paint
High Llamas

album:V2 records LC1801


StreetsDry Your Eyes 
the strees

album:
A Grand Don't Come for Free
London  256461534

|

2011年1月31日 (月)

パーカッシブなワールドミュージック

本日の1曲目
今やすっかり有名になった男女のギターユニットRodrigo Y Gabriela
Black SabbathやMetallicaの影響を受けメタルバンドを結成しつつも
現時のスタイルに。 
なるほどアルバム収録曲にもRockのあの名曲が・・・。
本日は、アルバムのオープニング『TAMAKUN』を紹介します。

本日の2曲目、3曲目
デヴィッド・ボウイやトレント・レズナー(NIN)も大絶賛!
2001年、ニューヨークのブルックリンで結成された白黒混合バンド
Tv On The RadioのアルバムReturn To Cookie Mountain から
『wolf like me』 『method』
アルバムにはデヴィッド・ボウイもゲスト参加してます。

本日の4曲目
Greatful DeadのMickey Heartがプロデュースしたアルバム
Diga Rhythm Band」から『Tal Mala』 
このDiga Rhythm Bandは総勢11名全員が
パーカッショニストというバンドです。
1970年代にずいぶん斬新なことやってます。

Rodrigo_y_gabrielaTAMAKUN Rodrigo Y Gabriela sony
album:Rodrigo Y Gabriela
SICP1771


Tv_on_the_radio wolf like me
method

Tv On The Radio

album:Return To Cookie Mountain
Hostess  HSE20013

Diga_rhythm_band

Tal Mala
Diga Rhythm Band

Diga Rhythm Band
video arts VACK1315

|

2010年10月 4日 (月)

隠しきれない血

Photo Tera Jana Kere Rang Lawe
アーティスト GAUDI + NUSRAT FATEH ALI KHAN

アルバム名 DUB QAWWALI
レーベル 
six degrees  MCS-3069



QAWWALI(パキスタンのイスラム宗教歌謡)界の大御所、
NUSRAT FATEH ALI KHAN の歌声がダブで甦った。
UKのプロデューサーGAUDIが未発表録音や入手困難なレア音源を含む
オリジナルマスターをロンドンのスタジオに持ち込み、
ヴィンテージ・アナログ機材やテープ・エコー、真空管アンプ、
フェンダー・ローズなどを使って完成させた渾身のアルバムDUB QAWWALIから
Tera Jana Kere Rang Lawe」をお届けします。 
この1曲を聴くだけでもアルバムが大事に作り込まれた感がします。


Gogol_bordelloUltimate
Dub the Frequencies Of Love
アーティスト Gogol Bordello 
アルバム名 Super Taranta!
レーベル bullion  BLLN-87

アーティストとしてのみならず俳優としても活躍しているEugene Hatz率いる
Gogol BordelloのアルバムSuper Taranta!から2曲ピックアップしました。
エネルギッシュでアグレッシブながらどこかフォーク色も感じさせる
彼らのサウンドは
“ジプシー・パンク”という新ジャンルを生み出したとも。
本作のプロデュースにはVictor Van Vugt (Nick Cave, PJ Harvey)を迎え、
メタル、ポップス、フラメンコ・・・あらゆるジャンルを呑み込んだ独特のサウンドと
そのライブパフォーマンスはフジロックでも実証済み。
Eugene Hutzは、マドンナの初監督作品に主演そしてバンド自体も出演してます。


| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

「活きのいい男子揃えました」

「活きのいい男子揃えました」

その名の通りガンガンいきます。
3ピースでもガンガン、大人数でもガンガン
バンド名でもガンガン、音楽的にもちゃんとツボを
押さえていて安心してガンガンいけます。

Nightjungle

MIRAGE
NIGHT JUNGLE /JUNGLE CRUISE
delphonic LJCD-1004

Photo_1

ママ
Tobaccojuice /HAPPY BIRTHDAY
3rd stone records JHCA-1004

Grip

Monotone
Grip/Hello
rebelphonic  RPC-015
 
Asachangブルーハッツのテーマ
ASA-CHANG & ブルーハッツ /
真冬の夜のブルーハッツ Live in Shibuya 2006
nowgomix records NGCA-1026

|

その他のカテゴリー

| dance & soul | Electronica | J-pop | Jazz | Latin | R & B | Rock | Soul / Club / Rap | World_ | 放送曲目情報 | Pops