« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月27日 (月)

23:00-

【ラジオ音楽評判堂】本日は非黒人のHip Hopアーティスト3組を特集します。

| | コメント (0)

2012年2月21日 (火)

強烈な個性3組

今回は、色んなジャンルから個性あるアーティストをご紹介します。
タダ個性的なだけでなく、その実力も折り紙付き。
えっ、この人って・・・。 ちょっと懐かしかったり、改めてその活動の
幅を認識したりして貰えればと思います。

鬼籍に入ってはや1年、古澤良治郎率いる「ね.」のアルバムから2曲。
Jazzのフィールドだけに収まらず、一人芝居をこなしたり
「平成狸合戦ぽんぽこ」の音楽プロデューサーとしての顔もありました。
番組パーソナリティーの中村尚子も1stアルバムに参加していました。

続いては長野のライヴ・シーンを盛り上げてきた、タテタカコ
是枝裕和監督の「誰も知らない」には、挿入歌に「宝石」を提供。
自身も同映画に出演し、「太陽」は長野スペシャルオリンピックスの
公式サポートソングともなっていますが、番組ではビーグルズの
ジャンルを越えたスプリット・アルバムから楽曲を紹介します。

そしてこのメンバーでアルバムが出るなんて・・・。
ラウドネス、筋肉少女帯、爆風スランプでその名を轟かせてきた4人
二井原実(vo)、橘高文彦(g)、和佐田達彦(b)ファンキー末吉(ds)
によって結成されたHR/HMバンドはいかがでしょう?
この道20数年オーバーのキャリアはダテじゃない。
音に無駄がなくメロディアス、風格が漂う作品です。

Photo_2 えらいやっちゃホイ!
アケタのシマダ

ね. / LIVE at AKETA ね.
AKETA's DISK MHACD-2616

Photo_3
タテタカコ / Native Soil
ネーブルファクトリーワークス DDCZ-1382



Photo_4Absolutely Wonderful Night!
X.Y.Z.→A / WINGS
Z to A Records  GTCD-4001

|

2012年2月13日 (月)

JBに捧ぐ

ジェームス・ブラウンに捧ぐと題して3曲 音楽評判堂的にチョイスしてみました。
ファンクの帝王と呼ばれ、 The Hardest Working Man in Show Business(ショウビジネス界一番の働
き者)と称されるジェームス・ブラウンに捧ぐ楽曲を紹介します。
先ずは、60年代後半のジェームズ・ブラウンをはじめとする
FUNKサウンドにこだわり続けるけている日本の重鎮グループ、
OSAKA MONAURAIL 。
2曲目は、彼らのその想いがJBファミリーの伝説的ディーヴァ
MARVA WHITNEYに届き一つの結果に・・・。
彼らが遂に実現させたMARVA WHITNEYの何と
36年振りにレコーディングされた新譜から。 
3曲目は、ジェームス・ブラウン大好き、なんでもありミュージシャン
CHRISTIAN MCBRIDEのNYのライヴ・ハウス、トニックで繰り広げられた
熱狂のセッションを収めた3枚組LIVEアルバムLive At Tonicから
「Say Something 」Osaka_monaurail1
QUICK SAND
OSAKA MONAURAIL / Reality For The People
P-Vine PCD-23863

Shout201

I AM WHAT I AM 
MARVA WHITNEY with Osaka Monaurail
/ I Am What I Am
SHOUT-
Pvcp9662 201
Say Something
Live At Tonic/CHRISTIAN MCBRIDE BAND
Ropeadope PVCP-9662/4

CHRISTIAN MCBRIDE BAND
/LIVE AT TONIC
Ropeadope PVCP-9662/4

| | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

23:00~

本日のラジオ音楽評判堂は「Myspace YouTube 時代が産んだアーティスト達」を紹介します。 FM西東京(84.2mhz)とFM西東京のサイトからサイマル同時放送ですのでPCでも聴けます。

|

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »