« 音楽評判堂的クリスマスソング集 | トップページ | 23:00~本日のラジオ音楽評判堂は・・・ »

2011年12月26日 (月)

12月26日はGilberto Gil特集

言わずと知れた現代ブラジル音楽シーンを語るに
この人抜きでは語れないGilberto Gil
2003年から2008年にかけて、ブラジルの文化大臣も務めていました。

その40年余のキャリアに名曲の数々を全編弾き語りで綴った
Gil Luminoso:Voz & Violao「声とギター」から4曲紹介します。

このアルバム元々は1999年彫刻家のベネ・フォンテネレスの書籍『Giluminoso』に
付随されていたジルが手掛けた同名アルバムがオリジナルになっています
ファンの間ではつねに高い評価を得、ついに2006年11月正式にリリース。

69年以降の作品をタイトル通りギター弾き語りでセルフ・カヴァー
余分な解説は無しでじっくりその世界にどうぞ・・・。 

Gilberto_gil Copo Vazio
O Som da Pessoa
Cérebro Eletrônico
Super-Homem - A Canção

Gilberto Gil/Gil Luminoso: Voz & Violao
CITADEL  DDCN-3006

|

« 音楽評判堂的クリスマスソング集 | トップページ | 23:00~本日のラジオ音楽評判堂は・・・ »

放送曲目情報」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/188910/13378791

この記事へのトラックバック一覧です: 12月26日はGilberto Gil特集:

« 音楽評判堂的クリスマスソング集 | トップページ | 23:00~本日のラジオ音楽評判堂は・・・ »