« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

Kasper Tranberg 集

デンマーク発、ユーロジャズの最先端、キャスパー・トランバーグ率いるスパーセクステット!ジャケットからは想像つかない程熱く、躍動感溢れる3ホーンの応酬!そこに打ち込まれる鋭角のリズム隊。その隙間を縫うように可憐に飛び回るピアノ。ジャズならではの、汗迸る熱気と都会的な空気が渾然一体となった快作が北欧から到着!
特筆すべきは、『GO THERE!』で新境地を見出した南博がピアノで参加!その南博のオリジナル(4曲目「NIGHT」)では、南ならではのクールでムディーな旋律が存分に楽しめます

Kasper_tranbergLIKE A GLOVE
NIGHT
APOLLO TROPICAL
 

アルバムMORTIMER HOUSE
ewe records jazz
EWCD-0047

|

2010年11月22日 (月)

男性シンガーソングライター3名

今回は、日本人男性シンガーソングライター3名。
3人3様の歌声、歌い回し 魅力的な楽曲を紹介します。

先ずはシンプルな弾き語りが魅力的な岩見十夢
2001年初春にプロデューサー亀田誠治に才能を見いだされ
同年9月に1st mini album「アンダー ザ サン」を発表
今回は2006年にリリースされたアルバム「おいしい音楽」から
「ふとんを畳んで街へ出よう」を紹介。

2、3曲目は'番組では何度か紹介しているハシケン
06年から毎回ゲストを迎え、ハシケンが下北沢440にて行っている
隔月レギュラー・ライブ『Hug』。
ハシケン作詞・曲の新曲を中心に「Hug」に出演したゲストを
レコーディングにも迎え「ゆるやかにそして熱く」ライブと連動させたアルバム。
「Hug」から「今日もよろしくね」(ゲスト高田漣 /  浜野謙太)と
「君は不思議」(ゲスト曽我部恵一  / 二階堂和美)

4曲目は Spinna B-illを紹介します。
Spinna B-il&The CavemansとしてデビューしたSpinnaB-ill。
ソロアルバム『ST-ill Growing』を経て2007年に自らのレーベルを設立し
彼のルーツであるレゲエはもちろんボサノバからファンク、R&B、
ソウルまで融合せせたアルバム「Re:program」から
「I believe 」を紹介します。

Iwami ふとんを畳んで街へ出よう 
岩見十夢
アルバム「おいしい音楽」
レーベル Enoug Ho
EHCD0005



Hug今日もよろしくね 
君は不思議

ハシケン
アルバム「Hug」
レーベル LSD XBCD3001


Spinna_bill I believe
Spinna B-ill
アルバム「Re:program」
Mahana Records /uniq 
XQDP1001

|

2010年11月15日 (月)

青春サウンド

本日は、題して「青春サウンド」。

オープニングはエレクトリックギュインズで 
アルバム「幻惑デイズ 」から 「さくらの花咲くころ」 
そして 「フリクション 」

このアルバムは奥田民生、くるり、などのファンからの支持も多く、
独自なポップでロックな世界が堪能できる。
40分間のディストーション&サイケデリア小旅行とも
評されてるだけあって聴く者を飽きさせない。 
ジャケットも週間ヤングマガジンの「バカ姉弟」が登場の話題盤!

そして、Polaris  
思わずインストかと早とちりしそうな頃に歌い出すスタイルは
早く曲の印象付インパクトを狙う昨今のスタイルとは明らかに
違うだけにアルバム
全体を大事に聴いてくれるファンが多いので
はないだろうか。
その独特の世界観は懐かしいながらも今聴いても新鮮さを
感じさせる彼らの原点 1stアルバム「HOME」から「天気図 」を
ピック アップしてみました。

Photo_2さくらの花咲くころ 
フリクション
 

エレクトリックギュインズ 
アルバム「幻惑デイズ}
P-VINE RECORDS  PCD-3927

  Polaris_2
天気図 
Polaris
アルバム「home」
Familysong   
MTCA-5004

|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »