« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月25日 (月)

秋を感じさせる女性ボーカル集

音楽評判堂的に、秋を感じさせてくれる
女性ボーカルにスポイットを当てました。

決して季節を謳っている訳ではないのですが
秋を感じる日の夜にいかがでしょう?

数年前にこんな彼女たちはこんな
楽曲をリリースしてました。

Kpm 八月のさよなら
KPM
レーベル motetel blue
mbr-017

Yoleyole Yole Yole Song
Yole Yole
レーベル Tuff Beats
UBCA-1010



Honzi FLOWER 
HONZI
レーベル HIFUMI RECORDS
FFM-3001

Small_color I miss
small color
レーベル samurai records
SMRI-002

|

2010年10月11日 (月)

こだわりの手作り感覚

2007年にリリースされたLook Mexicoのファーストアルバムから
2曲お届けします。


2007年の5月の段階で音楽SNS最大規模をほこるMySpaceにて
すでに10万アクセスを記録。
2本のギターが絡み合った、実験的でありながらもポップなサウンドが
印象的でもあり青春の香り漂うメロディーがこころをくすぐります。

Look_mexico You Come into My House,While I Sleep? 
Watch Out For This
Look Mexico
STIFF SLACK  DDCS-8011

 

架空の映画のサントラをイメージして作ってきたジェイソン・ウィンスコー率いる
The Cinematic Orchestra  2007年の作品から2曲。
1曲1曲が映画のワンシーンのような流れを感じるこのアルバム
アルバム一枚をひとつの楽曲と捉えることも・・・。
今回は日本版限定のボーナストラックからも敢えて選曲してみました。

The_cinematic_orchestra
To Build A Home
Colours

The Cinematic Orchestra
BEAT RECORDS  BRC-170

|

2010年10月 4日 (月)

隠しきれない血

Photo Tera Jana Kere Rang Lawe
アーティスト GAUDI + NUSRAT FATEH ALI KHAN

アルバム名 DUB QAWWALI
レーベル 
six degrees  MCS-3069



QAWWALI(パキスタンのイスラム宗教歌謡)界の大御所、
NUSRAT FATEH ALI KHAN の歌声がダブで甦った。
UKのプロデューサーGAUDIが未発表録音や入手困難なレア音源を含む
オリジナルマスターをロンドンのスタジオに持ち込み、
ヴィンテージ・アナログ機材やテープ・エコー、真空管アンプ、
フェンダー・ローズなどを使って完成させた渾身のアルバムDUB QAWWALIから
Tera Jana Kere Rang Lawe」をお届けします。 
この1曲を聴くだけでもアルバムが大事に作り込まれた感がします。


Gogol_bordelloUltimate
Dub the Frequencies Of Love
アーティスト Gogol Bordello 
アルバム名 Super Taranta!
レーベル bullion  BLLN-87

アーティストとしてのみならず俳優としても活躍しているEugene Hatz率いる
Gogol BordelloのアルバムSuper Taranta!から2曲ピックアップしました。
エネルギッシュでアグレッシブながらどこかフォーク色も感じさせる
彼らのサウンドは
“ジプシー・パンク”という新ジャンルを生み出したとも。
本作のプロデュースにはVictor Van Vugt (Nick Cave, PJ Harvey)を迎え、
メタル、ポップス、フラメンコ・・・あらゆるジャンルを呑み込んだ独特のサウンドと
そのライブパフォーマンスはフジロックでも実証済み。
Eugene Hutzは、マドンナの初監督作品に主演そしてバンド自体も出演してます。


| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »